Twitter企画初挑戦!企画者のメリットは?

こんにちは!肉球ハックです!

Twitterで初企画挑戦しました!
レポートします!

Twitter企画で感じたメリット・デメリットそして、企画者の舞台裏を語ります。

初めての企画・・・
参加してくれるかな・・・ドキドキ

Twitter企画をやってみたいけど、大変そう・・・あるいは、参加者0だったら心折れそうと悩む方。初挑戦の際のご参考にしてくださいね!

Twitter企画の企画者側のメリット、デメリットをご紹介します。

Twitter企画の企画者のメリットは?

Twitter企画をする目的は何ですか?

フォロワー増やしたい!

この際きれいごとは抜きにしましょう?ちなみに肉球ハックが企画を開催した目的もフォロワーゲットです!

4ヶ月目の運営目標に①Twitter企画開催と②フォロワー数500名達成を打ちだしてました。

詳しくは3ヶ月目のブログ運営報告をご覧ください。

きゃー!!
今回何もやっとらんわぁ!
企画しよ。

ひとまず、行動。慌てて企画を開催しました。

自分で自分の首しめたにゃん

ちなみに企画前の心境

企画したら一気に100名くらい増えるかなぁ?
ワクワク・・・

能天気!お花畑脳!!

結論から申し上げましょう!今回の企画で導き出した答えは・・・

結論

Twitter企画は認知されるチャンス!!
そこから、ファンが増えるかどうかは別問題!

正直な感想!
思ったほどフォロワーは増えませんでした!

企画で友達100人♪ってわけではないようです。

しかし、30名くらいフォロワーが増えました!ご参加いただいた方本当にありがとうございます♪

企画をやったメリットはあったのかにゃ?

あります!

ただ、企画を生かせるかは企画前後の行動で左右されると思います。

今回の企画を行った際に気付いた点、これから企画を行いたいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

Twitter企画とは?

Twitter企画にも色々な種類があります。

・感謝砲・・・参加者を@メンションでまとめて紹介

・紹介・・・記事紹介、作品紹介

・添削・・・記事、プロフィールの改善アドバイス

・ノウハウプレゼント・・・ノウハウの無料配布

・金銭、商品などのプレゼント企画

Twitterでよく見るやつにゃん

実際にやってみたTwitter企画は?

肉球ハックが実際に行った企画を紹介します。

せっかくなら、皆と違った変わった企画やりたいなぁ〜

変わったことをして目立ちたかったんです。開催した企画内容はこちらです。

あなたがブログを通して伝えたいことは何ですか?
ブログで掲げるテーマを教えてね?

参加条件が面倒さいにゃん!!
何で、普通の紹介にしなかったにゃん!?

だよねぇ〜
参加のハードル上げちった( ;∀;)

悩んだ結果、特典をたくさんつけることにしました。

紹介方法はTwitter&Pinterest&被リンクプレゼントという3本立てになりました。「お願いだから参加してくれ感」満載です。

参加者0の場合にネタにする心の準備!

有難いことに31名の方にご参加いただきました。嬉しい誤算!!嬉しい悲鳴が響きわたることになりましたとさ。

初企画の見積もりは難しいのです・・・(´・ω・`)

Twitter企画開催の3つのメリット

Twitter企画で肉球ハックが感じた企画者側のメリットは3つです。

Twitter企画開催の3つのメリット
  • 【認知度UP】インプレッション数が伸びる!
  • 【興味をもつ】お互いを知るきっかけになり、仲良くなれる
  • 【スキルアップ】記事を読むことで勉強することができる

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

インプレッション数が増える

参加条件にリツイートを入れていたので、インプレッション数がすごく増えました。

10000を越えることができたのは初めてです!

企画開催のtweetのインプレッション 11183

全員紹介後のtweetインプレッション 2972

いつもは200とか300くらいの規模のTwitterだから
大健闘にゃん!!

普段がしょぼい!
もっと頑張れよとかはなしで!

メリット①

Twitter企画はたくさんの人に認知されるきっかけになります

やった!!
たくさんみてもらえたよぉ〜

企画の一個前のtweetもいっぱいみられているにゃん。
ご褒美買いました〜ってヤツ・・・

いっぱいみてもらえるチャンスの多い場所にただの自己満tweetを置いてしまいましたね。

あちゃ〜・・・

次回に頑張りましょう

企画で見にきた人が興味を持ってくれる導線をつくっておきましょう

①Twitterをみにきてくれた人が興味を持ってくれるプロフィール

②企画tweetの前後のtweetに興味を誘う記事を仕込むなど準備をするべきでしたね!

そもそもプロフィールの充実は
普段からしとくにゃん!!

認知してもらったら、次のステップは興味を持っていただくことです!最初の勝負どころで失敗しました。

準備不足!
反省!!

紹介の仕方は企画でいっぱい練習できたので、せっかくなので自分のプロフィールも更新しようと思ってます。

企画者と参加者、お互いを知るきっかけになる

人間褒められた相手のことは大抵好きになりますよね。

素敵な企画ですね〜

素敵なブログですね〜

素敵な紹介超嬉しい!

喜んでもらえて、超嬉しい!

はい!仲良し!!!

記事紹介の企画の場合、相手のブログを真剣に読むことで相手を知ることができます。

今回はブログで掲げるテーマを教えてください!
という企画だったので、より興味を持ちやすかったにゃん!

企画者側が相手を深く知る機会にもなるんですね。

せっかくなら、相手にも自分を知ってもらいたいものです。

より印象付けるためには自分のスキルを活かして相手を感動させることに徹しましょう!!

あなたを喜ばせます!!
仲良くして欲しいです!!

相手を感動させる素敵な紹介文、相手を喜ばせる素敵なアイコン、相手を喜ばせる的を得た添削などなど・・・

giveの精神ってヤツ

にゃ・・・にゃんか
恩着せがましいgiveにゃん・・・。

自分のスキルの公開の場でもあります。思う存分自分の能力を発揮して相手を喜ばせましょう!

アピール
アピール!!

乏しいスキルを頑張って捻り出して頑張ってTwitter上でアピールしました。

メリット②

企画参加者のことを知ることができます。

企画参加者に自分を知ってもらうことができます。

仲良しになれます。

フォロワーを増やすんじゃない!!
お友達を増やすんだ!!

少なくとも自分の企画に興味を持ってくれた人であれば、仲良くなれる確率は高いハズ!!

要約しながら人の記事を読むことで勉強になる

初心者ブロガーは圧倒的に経験値不足・・・。

人のブログを読んで学んで勉強する必要がありますね。「記事を紹介する」という目的があるため普段より集中してブログ読みに集中できます。

企画を通して
色々なブログを読むいい機会になったにゃん!

人のブログのいい点を見つけようとしながら読むと自分のブログに取り入れるべきテクニックが見えてくることがありますね。

これを機に人のブログを
読んで勉強する習慣をつけます!

読んでいる間、リライトしたい衝動に耐えながら企画運営を行なっていました。

ひとつ成長できた感じ

メリット③

ブログを要約しながら読むことは勉強になる。

Twitter企画開催のデメリットは?

Twitter企画開催のデメリットも上げていきましょう。

Twitter企画開催のデメリット
  • Twitterの企画作業に時間を取られる
  • 参加者をお待たせしている間のプレッシャー
  • Twitter上の普段の交流がしづらい

Twitterの企画作業に時間を取られる

今回の企画は1人あたり1時間〜1時間半くらいの作業が必要でした。

作業スピードがカメにゃん

記事を読む&文章の作成が30分〜1時間

画像作りが15分〜30分

Pinterestと Twitterに打ちこむのが15分くらいでした。

事前にどの作業にどのくらい時間がかかるのかを考えた上で企画を計画しないと思った以上に時間がかかることになります。

途方にくれる・・・

参加者をお待たせさせている間のプレッシャー

急かしてくるような人はいません。「ゆっくりでいいですよー。」とか「無理しないでくださいねー。」とか言ってくれる人がほとんどです。

それでも、気分的にかなり焦ります。

依頼されたことを迅速に完成させるスピードは相手を感動させる要素のひとつです。

早く・・・紹介・・・しないとぉ・・・

いや・・・。相手も
そこまで期待してないし・・・

生活リズムが完全に崩れました。ゆとりが欲しい・・・

謎のプレッシャーに襲われて1週間くらい過ごすことになりました。

ガーン∑(゚Д゚)!!

企画のプレッシャーで
体重1kg増えた!!

お豆腐メンタルにゃん

企画は人を巻き込む行為であることをくれぐれもお忘れなく。気持ちに余裕があるときに実施した方がいいですね。

Twitter上の普段の交流ができない

企画中は気になるtweetが流れても、リプを送る余裕が全然ありませんでした。

実は・・・普段も眺めるだけの時
結構ある

せっかく興味を持ってくれた人が増えたので、企画後にどんどん交流していきます。

まとめ

以上を踏まえて今後、Twitterで企画をする際の方針です。

Twitter企画は認知を広げるきっかけづくり。

そこから仲良しを増やして交流する!

企画を開いて、はい終わり!じゃなくて
積極的に交流していこうと思います!

企画を開催しようかどうか悩んでいる人は、まずは一度チャレンジしてみることをおすすめします!

実際に経験してみると得るものが非常に多いと感じました。