うさぎ島観光【広島・大久野島】雨の中エサやりに夢中

今回は広島にある大久野島(通称うさぎ島)へ観光に行ってきました!

瀬戸内海に浮かぶ大久野島は数百匹の野生のうさぎが住む事で有名なうさぎの楽園です。

うさぎ好きにはたまならい!

大久野島といえば「可愛いうさぎの島」ですがそれは表向きの姿・・・実は、意外な一面も・・・

戦争中に毒ガスを製造していた【毒ガス島】で
かつて地図から消えた島だったにゃん

なんとも気になるうさぎ島へ潜入レポート!

・・・と思ったら、

なんと、生憎の雨〜〜〜!!!

というわけで雨の中でもうさぎ島を満喫することができるのか、うさぎ島へ潜入レポートです。

私の場合、うさぎ島観光の1日はこんな感じです。

うさぎに会うため
なかなかの長旅です

この記事はこんな方におすすめ
  • うさぎ島での過ごし方を知りたい
  • うさぎのエサの入手場所を知りたい
  • うさぎ島の日帰り旅行できる事を知りたい
  • うさぎ島のうさぎに癒されたい

日々の疲れを和らげるため、うさぎにたっぷり癒されたい方はお出かけ前に参考にしてくださいね!

可愛い写真も
いっぱいにゃん!

うさぎ島【広島県大久野】へ観光に行こう

まずは、うさぎ島へ出かけるための準備です。

うさぎ島の滞在時間や行き方、アクセスについて事前に知っておき、1日の観光プランの参考にして下さい。

うさぎ島に行く際に忘れてはいけないエサの準備についても入手方法を紹介していきます。

うさぎ島の観光時間の目安は?

忠海港の公式ホームページで表記されている滞在時間の目安は以下の通りです。

サクッと2時間、じっくり半日、のんびり宿泊と色々な楽しみ方が可能です。

うさぎ島滞在時間(目安)
  • 初級編 2時間【うさぎが集まる休暇村大久野島本館周辺をサクッと散策】
  • 中級編 半日かけて島内の自然を満喫【うさぎ島は1時間程度で島を1周することが可能です。約30分の登山で展望台から大自然のパノラマを楽しんだり、海の景色を楽しむことができます。】
  • 上級者 島内宿泊ゆったりプラン【休暇村大久野島へ宿泊すると夕方や早朝の活発なうさぎの姿を拝めます。温泉やキャンプ場もあります。】

私は朝からお昼頃まで
半日かけて観光しました。

せっかくうさぎ島に訪れるのであれば、島全体を散策するのがおすすめです。

うさぎが一番多く集まるのは休暇村本館前の広場なのですが・・・

みんなお腹いっぱいで
エサへの食いつきがイマイチ!

少し離れた場所にいるうさぎは人間を見つけると「エサだ!」と可愛く駆け寄ってくれるのです。

エサを求めて寄ってくる
うさぎは是非堪能してほしい!

うさぎちゃん達の可愛い様子は後ほど紹介します!

うさぎ島を堪能したいなら、滞在時間は半日以上がおすすめ

うさぎ島への行き方・アクセス

うさぎ島行きのフェリーは忠海港から出ています。

瀬戸内海の景色が美しい呉線に乗って「忠海駅」へ向かいましょう。

呉線の運行本数は1時間に1本程度ですので、フェリーとのアクセスはよく調べてから旅程を組む必要があります。

広島駅から忠海駅は約2時間かかります。

着いた〜!

忠海駅到着後フェリーの出発まで1時間弱待つこととなりました。

うさぎ忠海港待合所の売店でお土産を見たり、ソフトクリームを食べたりして過ごすことも可能です。

忠海港からフェリーでうさぎ島へ

忠海港のフェリー待合所は現在、とても可愛い建物なっています。

殺風景な風景を歩いてきたところ、突如ディズニーランドのようなファンシーな建物が登場しました。

(・・・うさぎ事業への気合よ。)

忠海港待合所でフェリーの乗車券を購入できます。

500円で手荷物お預かりも可能です。うさぎのエサ、うさぎのお土産やソフトクリームも購入可能です。待ち時間をゆっくり過ごせます

忠海港のフェリー待合所は細部まで可愛く作られているので、見応え十分!
外の壁の二匹のうさぎ型の鏡は隠れたフォトスポット!

フェリーが到着!!

くれぐれもチケット購入を忘れないように!乗車時にこんな会話も繰り広げられていました。

え!?チケット!?
どこで買うの!?

あの建物にあるから!
すぐ出発しちゃうからぁ!!
(めっちゃ急かしてくる)

わぁ・・・
マジで問答無用で
置いてく気だ・・・

元々は観光のためではなく、島の生活や仕事を支えるためのフェリーだったのでしょう。乗り降りへの整備が軍隊並みのストイックスケージュールです。

(うさぎ島到着時アナウンス)
大久野島〜なお、この島での乗り降り時間は1分です。
1分したら出発しますので速やかにご準備ください。
車の人も準備してください〜。

1分!?
車もあるのに!?
ストイックすぎない!?

ご迷惑にならないように速やかに下船しましょう。

うさぎのエサの調達は?

うさぎ島行きのフェリーに乗る前にうさぎのエサを入手する必要があります。

うさぎ島の島内にうさぎのエサを販売している場所がありませんので、必ず先にエサを調達しておきましょう。

家から持ってこないとダメかにゃ?
荷物になって、大変にゃん

大丈夫!
忠海港やその周辺で入手できます。

忠海港の売店でも購入することが可能です。1袋200円で販売されてました。100gくらいでしょうか・・・

空袋を持ち帰るとうさぎのポストカードと交換してくれます。

しかし・・・ここで一抹の不安がよぎります・・・

多分、通常のエサのサイズでは
満足できない

時間もあるので、忠海駅の近くのスーパーでエサを購入する事にしました。

ラビットフード400gと2.5kgの究極の選択です。

こ・・・これは2.5kg!?
でも今日は雨・・・

エサは置き去り禁止にゃん・・・
持っていきすぎるのはダメにゃん

結局、400gのラビットフードを選択しました。島1周しても十分な量のエサでした。

人参も欲しかったのですが
この日はキャベツしか
売ってませんでした・・・

コロナ感染拡大で観光客が減っているためか、ネットで調べていたより周辺のコンビニやスーパーのうさぎのエサの品数は少ない様です。

うさぎのエサが購入できるのは
こちらにゃん

うさぎのエサが購入できる場所
  • 忠海港待合所の売店・・・時間がない場合はこちら!大容量で欲しい場合は割高になるかも。空の袋を持ち帰るとポストカードと交換してくれます。
  • スーパーマミー・・・大容量のラビットフードやお野菜が欲しい場合はおすすめ。営業時間は9時から。
  • ファミリーマート・・・この日はラビットフードの販売のみ。1袋150円でちょっとだけお得に販売されてました。大容量サイズも販売されてました。

【うさぎのエサのお得度、商品の充実度】はスーパーマミー→ファミリーマート→忠海港待合所の売店(セブンイレブンには販売はありませんでした。)

【うさぎのエサ手軽に入手度】は忠海港待合所の売店→ファミリーマート→スーパーマミーの順です。

自宅から持参する場合はラビットフードは100〜500g程度がおすすめです。人参やキャベツがあれば、手から直接与える楽しさが経験できます。

うさぎの人気No.1はラビットフードでした。食いつきは一番いいようです。

荷物にならない程度にねにゃん。

うさぎ島で観光

いよいようさぎ島を楽しむ極意を紹介します。

うさぎ島のルールを守って観光しましょう

うさぎにストレスを与えたり、危険に晒す行為は禁じられています。また島の景観を損なうこともご法度です。

こちらはフェリー内に表示されている島内でのるルールです。

ルールを守って
楽しみましょう

うさぎ島を楽しむ極意その1:エサやり

せっかくうさぎ島に来たのであれば、やっぱりエサやりを楽しみたいですよね!ここで、最大限うさぎに癒されるエサやりについて紹介ていただきます!

エサやりはターゲットとなるうさぎちゃん探しから戦いが始まっています。

一番手軽に多くのうさぎちゃんに会えるのは休暇村大久野島周辺ですが、うさぎと触れ合いを楽しみたい方は少し離れたうさぎに会いに行く事をおすすめします。

え・・・皆ここで
エサやり楽しんでるみたいにゃ・・・

だから!!!
うさぎ争奪戦になっちゃうの!

つまり、この地はうさぎ<<<<人間となり、うさぎの独占時間が少なく、うさぎもお腹いっぱいなので、エサの食いつきは今一つなのです。

可愛いけど・・・
もっと仲良くしたい・・・

少し足を伸ばせばお腹を空かせて待っているうさぎちゃんに会うことができます。

少し島の高い所に登っても
うさぎちゃんが待ってますよ!

うさぎにモテモテになりたいのであれば、ライバルの少ない地まで足を運んでいきましょう。そこには真のうさぎの楽園が待っています。

足を伸ばしてお腹を空かせたうさぎに会いに行こう!

そんなに違うのかにゃん?

はい、こんな感じです!

(※参考)観光客にお腹いっぱいエサを与えられたうさぎ達

「・・・・・。(ウップ)」

よくみると、奥に食べきれず残ってしまっている人参が・・・

そして、少し離れた場所にいるうさぎ達のエサやりの様子がこちらです。

「人間(エサ)だ!!」

「ください〜〜〜〜!!!」

「早く!!早く!!」

人間を見つけて、駆け寄ってくれる

尊いわぁ・・・

こうなったら、写真の連写は免れません。この日は生憎の雨でしたので、傘が非常に邪魔な存在でしたね・・・

ちょっと焦らしてみたり・・・

(撮影裏話:エサをチラつかせるとお膝タッチしてもらえるので調子にのった結果このお顔である・・・)

くださいのポーズ(撮影裏話:カメラの向こう側でこのポーズを取るために色々やってる)

おねだり(撮影裏話:ズボンの汚れなどどうでもいいわ!!となったファーストお膝タッチの瞬間)

はい、落ちた〜〜〜
萌え死ぬ!!!

おねだり膝タッチは至高!

お出かけの際は汚れてもいい格好で行くことをおすすめします。特にお膝。

うさぎ島を楽しむ極意その2:お写真タイム

うさぎ島は景色もキレイなので、うさぎが可愛く撮れます。

海をバックに

寄り添い・・・❤︎

景色楽し見ながら、食事を楽しむうさぎたち

「モグモグ・・・」

「早よ来いよ、こっちは腹減っとんのじゃ」

「景色なんて見えてねーよ」

「うさぎの視界だぞ」

・・・・。

運がいいと子うさぎちゃんにも会えるみたいです。

うさぎ島を楽しむ極意その3:休憩しながらうさぎを眺める

休暇村大久野島にはカフェやレストランもあります。

疲れたら、カフェで一息しながら広場のうさぎを眺めるのも楽しいです。

自然な姿もまた
イイですね!

観察してると可愛いシーンが拝めるかも・・・

まとめ

いかがでしたか?今回はうさぎ島での楽しみ方を紹介させていただきました!

うさぎ島の楽しみ方
  • 島に行く前にうさぎのエサの準備を忘れずに!
  • せっかくなら半日以上かけて観光を
  • エサやりはお腹が空いているうさぎちゃんを探してwin-winの関係に
  • うさぎちゃんのお膝タッチと可愛い写真お土産に
  • 島のルールを守って楽しむこと

かわいいうさぎに
癒されてみるのはいかがかにゃん?

うさぎ島を訪れた後は「疲れを癒す温泉宿」を予定に組み込む事をオススメします。

特に雨の日・・・
雨で濡れていくスボンに体温奪われていきました・・・

参考になると
嬉しいです!